社 名 :株式会社ハクイ印刷
所在地 :〒925-0053 石川県羽咋市南中央町ユ83−51
電 話 :0767-22-1243
代表者 :坂本 聖二
創 業 :大正5年4月
設 立 :平成元年10月
資本金 :3,000万円
社員数 :40名

大正 5年4月 羽咋町コ100番地にて坂本活版所開業
昭和 20年11月 戦後坂本聖二復員し印刷に従事
31年4月 石川県印刷工業組合に能登支部が発足し、初代支部長となる
32年10月 国産印刷機械が戦後本格生産され、津田三省堂より新型印刷機械2台、平石印刷機より1台購入
35年 6月 光文堂よりカ−ボン印刷兼用機増設
36年10月 ハイデルプラテン機1台増設、八光活字より活字鋳造機及び字母を購入、活字の鋳造を開始する
38年 5月 桜井機械より活版機1台増設、原色版印刷を行う
39年10月 金沢市神谷内町に坂本美術印刷を設立、平版印刷を始める
オフセット印刷機2台、その他付帯設備
44年9月 羽咋市南中央町ユ83−51に新工場を建設
坂本美術印刷を併合し、名称をハクイ印刷とする
47年6月 ポ−ラ断裁機1台、製版設備一式を設備する
ハイデル46半栽2色機1台、テイデルRORD1色機1台増設
平成 元年10月 株式会社ハクイ印刷に組織変更し、デザインル−ム翔新設
モリサワより電算写植機一式購入、文字組版を一新
2年2月 マグナスキャン567ドラムスキャナ一1式を導入し、カラ−製版の内製化を図る
3年1月 スタジオ9500集製版機導入、石川県の印刷業で画期的な自家製版を開始、また小森両面印刷機を導入し、文字印刷(頁物)の高速化を図る
3年9月 スタ−ルRC66高速紙折機、ホリゾン無線綴機、丁合機、中綴機を購入し、製本の内製化を図る
4年6月 ハイデルスピ−ドマスタ両面5色機102FPを導入
北陸初のハイデル反転両面印刷を開始する
6年10月 デジタル製版を開始する
デジタルWSダリム1台、出力機スキャナ−トリップ1台、大判出力機1台、マッキントシュ5台を設備し、北陸初のデジタル発進基地を目指す
7年6月 デジタル出力機ラックスキャン5600増設
マッキントシュ3台増設し、マックDTPとWindowsとの融合を図る
10年8月 Windows組版機増設
マッキントシュ2台増設
12年6月 モリサワMR−700を導入し、組版のWindows化を推進
インタ−ネットを活用し、Eメ−ルによる文字・画像デ−タの電子入稿を開始する
平面スキャナー1台、マッキントシュG4増設
13年9月 印刷の刷版を一挙にデジタル化する。「バイオレット・レザ」タイプ。アグファ・ゲバルト社の最新CTPを北陸で初導入する。従来のフィルムを介さず、直接刷版出力することにより、工程が大幅に短縮され、生産能力が格段に向上された。同時にスキャナシステムの増設とデジタル校正システムを導入する。
13年12月 チラシの企画・作成の効率化を実現するデータベースによるコンテンツ管理と、流通小売業向け販促システムを導入する。